FPに無料相談してみた体験ブログはこちら

学資保険の代わりにNISA・生命保険・外貨建て?2024年の教育資金の貯め方

当サイトにはプロモーションが含まれます。
学資保険の代わりにNISA・生命保険・外貨建て?教育資金の貯め方はFPに相談

学資保険の代わりにNISA?生命保険?外貨建て保険?教育資金の貯め方が知りたい!

2024年現在、教育資金の貯め方は学資保険以外にも選択肢がたくさんあり、迷う人も多いでしょう。

この記事ではNISAや生命保険、外貨建て保険など、教育資金の貯め方のメリット・デメリットを解説

一方で教育資金の貯め方は一つに絞らず、各家庭に合う形で組み合わせるのが望ましいです。

お金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)に相談すると、最適な組み合わせが見つかりますよ。

自身もFPの筆者が、数々のFP相談サービスを体験したうえで、教育資金の貯め方の無料相談窓口おすすめ8選を厳選紹介します。

教育資金の相談窓口TOP3

ライフプラン表作成もできる下記3サービスがおすすめです。

FP有資格者に相談したいマネードクター 人気No.1!
自分に合ったFPを指名したい保険チャンネル
学資金専門のサービスがよい保険ガーデン
この記事を書いた人

✓フリーランス金融Webライター
✓3級ファイナンシャル・プランニング技能士
✓投資歴5年(NISA,米国株ETF, iDeCo)
✓固定費節約して家族旅行を楽しむママ

\当サイト人気No.1!/

\当サイト人気No.1/

マネードクター無料FP相談
マネードクターのFP相談

✓ FP約2,200名在籍
✓ 保険もNISAもまとめて相談
✓ 最短翌日対応

\ 特典はこちらから /

本記事で取り扱う保険会社は、保険業法により金融庁の審査を受け内閣総理大臣から免許を取得しています。

筆者

目次クリックで見たいところにGO

目次

学資保険の代わりにNISA・生命保険・外貨建て?

学資保険の代わりに、近年ではNISAや生命保険、外貨建て保険といった選択肢も増えています。

2023年最新の教育資金の貯め方をメリット・デメリット含めて解説していきます。

教育資金の貯め方3選

教育資金の貯め方は大きく3つ「預貯金」「保険」「投資」に分けられます。

それぞれのメリット・デメリットは以下のとおりです。

スクロールできます
貯め方特徴メリットデメリット
預貯金確実に貯められるが増えにくい元本割れリスクがない
引き出しが簡単
簡単に使えてしまう
金利が低く増やしにくい
インフレリスクに弱い
保険万が一に備えつつ、貯蓄や投資性があるものも保障で親の死亡リスクに備えられる
お金を借りられる(契約者貸付制度)
途中解約をすると損する場合も
一部投資性が高いものは元本割れリスクあり
投資増やしやすいがリスクも大きい大きく増やせる可能性がある
非課税制度が利用できる
元本割れのリスクがある
教育資金の貯め方

それぞれの具体的な選択肢を簡単に解説していきます。

学資保険代わりに預貯金?

教育資金の貯め方の一つである預貯金には、具体的に以下のようなものがあります。

教育資金を貯められる預貯金の種類
  • 自動積立定期預金
  • 一般財形貯蓄

通常の預貯金とは別に自動積立や剤形貯蓄を活用することで、毎月コツコツと確実に貯められるでしょう

一方で金利の低い預貯金で教育資金をすべて用意するのは大変

NISAなどの投資や、投資性のある保険も組み合わせた方が効率的です。

学資保険代わりに生命保険や外貨建て保険?

教育資金の貯め方の一つである保険には、学資保険の代わりに以下のようなものがあります。

教育資金を貯められる保険の種類
  • 学資保険
  • 個人年金保険(老後資金にも回せる)
  • 低解約返戻金型終身保険(保険料が割安)
  • 外貨建て終身保険(運用効果が高い)

保険の最大のメリットは親の死亡リスクに備えられること。

預貯金もNISAも、親が亡くなったら代わりに続けてくれる人がいませんよね。

昔は学資保険が主流でしたが、近年では他の生命保険も選択肢に考える人が増えています。

教育資金に使わなければ老後資金にも回せる「個人年金保険」、保険料が割安な「低解約返戻金型終身保険」、運用効果の高い「外貨建て終身保険」なども検討すると良いでしょう。

保険に入ったうえで余力があるご家庭は、NISAなど投資を+αすることで効率よく教育資金を貯められますよ。

筆者

保険は種類が多いので、FP(ファイナンシャルプランナー)に違いを教えてもらうのが効率的です。

学資保険代わりにNISA?

教育資金を貯めるのに適した投資には、以下のようなものが挙げられます。

教育資金を貯められる投資の種類
  • 新NISA(旧つみたてNISA)
  • 投資信託・一般NISA
  • (ジュニアNISA~2023年)
  • 個人向け国債

必要な教育資金は年々増加しており、預貯金や保険だけで貯めるのは大変です。

効率よくお金を増やせる投資(資産運用)を+αするとよいでしょう

特に非課税で毎月100円から始められる新NISAは、資産運用初心者におすすめ。

もちろん投資なので元本割れリスクを考えて、余裕のある積立額を設定すると安心です。

筆者

>>こちらの章で保険もNISAなど投資もまとめて相談できるサービスを紹介するよ

まずはライフプラン表を作成しよう

預貯金×保険×投資を組み合わせようと思っても、毎月使えるお金は限られますよね。

また保険にも投資にもたくさんの種類があり、自分で選ぶのは大変です。

どれをどう組み合わせるかは、保険にも投資にも詳しいFPに相談するのが手っ取り早いです。

FPならライフプラン表を作成したうえで、家計や将来設計に合った最適なプランを一緒に考えてくれますよ。

次の章では①保険も投資も相談できて、②ライフプラン表も無料作成してくれる窓口を紹介していきます。

学資保険・教育費の貯め方の無料相談窓口おすすめ8選

教育資金の貯め方をFPに無料相談できる窓口おすすめ8選を徹底比較しました。

※サービス名をクリックすると特徴を解説する項に飛べます。

スクロールできます
サービス名 マネードクターロゴ
マネードクター

保険チャンネルロゴ
保険チャンネル
保険ガーデンプレミアロゴ
保険ガーデン
保険市場ロゴ
保険市場
保険見直しラボロゴ
保険見直しラボ
ベビープラネットロゴ
ベビープラネット
ゼクシィ保険ショップロゴ
ゼクシィ保険ショップ
イオンのほけん相談ロゴ
イオンの
ほけん相談
相談員の質
(FP※1資格)
FP2,100名在籍FP多数在籍(プロフィール公開)教育費に詳しいママFP多数在籍5,000名以上
(FP資格者多数)
平均経験年数12.1年ベテラン揃い妊娠・子育てのお金の相談に強い全直営店だから相談員の質が一定FP有資格者
271名在籍
相談内容保険やNISA(ライフプラン表作成) 保険やNISA(ライフプラン表作成) 保険やNISA(ライフプラン表作成)保険のみ保険のみ保険やNISA保険やNISA(ライフプラン表作成)保険のみ
店舗相談〇(全国約130点)〇(全国677店)△(希望あれば)〇(直営店のみ37店舗)〇(イオン内店舗100か所以上)
訪問相談〇(全国対応)〇(9時〜21時)
オンライン
相談
〇(指名制度有)〇(指名制度有)
取り扱い
保険会社数
41社27社20社以上95社37社20社以上26社
選べる特典※2味噌、野菜ジュース等(~1,000円相当)ハーゲンダッツ×3(1,000円相当)おもちゃ、お米等(1,300円相当)お菓子、タオル等(~1,000円相当)お肉、お米等(~2,000円相当)絵本、おもちゃ等(1,300円相当)契約したらグルメ券等(~1,500円相当)
公式サイトマネードクター保険チャンネル保険ガーデン保険市場保険見直しラボベビープラネットゼクシィ保険ショップイオンのほけん相談
学資保険・教育資金の無料相談サービスおすすめ8選

※1 FP=ファイナンシャルプランナーとは…
家計に関わる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識を備え、一人ひとりの将来の夢がかなうように一緒に考え、サポートする専門家です。(日本FP協会HP参照)
※2 選べる特典は時期により変わる可能性があります。

①マネードクター|FP有資格者に相談

マネードクター

お金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)有資格者に相談したいなら、マネードクターがおすすめです。

他サービスではFP資格のない相談員も多い中、マネードクターにはFPが2,100名も在籍しています。

FPにライフプラン表を無料作成&家計の相談まで乗ってもらえるので、保険契約前に家計の悩みを解決できます。

マネードクターのメリット・デメリット
  • FP有資格者に相談できる
  • 保険以外の家計・資産運用の相談もOK
  • 全国130拠点あるので田舎でも来てもらえる
  • 相談特典はショボめ

👇こんな人はマネードクターに相談すれば悩みが解決できるでしょう。

  • 子どものために家計のムダを省きたい
  • 学資保険以外の選択肢も知りたい
  • 田舎なので相談窓口に行くのは大変

\ 特典はこちらから /

>>比較一覧に戻る

②保険チャンネル|相談したいFPを指名

保険チャンネル

在籍FPのプロフィールから自分に合ったFPを指名したいなら、保険チャンネルがおすすめです。

保険チャンネルにはFP有資格者が多数在籍しており、そのプロフィール(顔写真・経歴・保有資格など)がweb上で公開されています。

保険チャンネルの指名制度を利用すれば「子育て中の女性FPに相談したい」「教育資金に詳しい人が良い」といった願いも叶っちゃいますよ。

保険チャンネルのメリット・デメリット
  • プロフィールを見てFP指名ができる
  • 保険以外の家計・資産運用の相談もOK
  • 夜21時まで対応してもらえる
  • 店舗相談はできない(訪問かオンライン)

👇こんな人は、保険チャンネルに相談すれば悩みが解決できるでしょう。

  • 人見知りなので話しやすいFPさんが良い
  • 仕事があるので夜しか時間が取れない
  • ライフプラン表で家計を見える化したい

\ 1分で簡単予約! /

>>比較一覧に戻る

③保険ガーデン|学資金専門の窓口

学資保険ガーデン

学資金・学資保険専門のサービスに相談するなら、保険ガーデンがおすすめです。

口コミにも「教育費にいくら必要か」「授業料免除の活用法」「妊娠中から入れる学資保険」などのアドバイスをもらえたという声がありました。

保険ガーデン公式サイトには学資保険のメリット・デメリットが分かりやすく説明されているので、相談する前に見ておくと良いでしょう。

保険ガーデンのメリット・デメリット
  • 学資金・学資保険専門の相談サービス
  • ライフプラン表を無料作成してもらえる
  • 子育て中にうれしい豪華特典付き
  • 取り扱い保険会社が少なめ

👇こんな人は、保険ガーデンに相談すれば悩みが解決できるでしょう。

  • 学資金のプロに相談したい
  • いつまでにいくら必要か明確にしたい
  • どうせなら特典も欲張りたい♪

無料相談で特典GET!

>>比較一覧に戻る

④保険市場|学資保険以外の保険も

保険市場

学資保険以外に、家族の生命保険や医療保険も一緒に見直したいなら、保険市場がおすすめです。

加入中の保険のムダを省けば、浮いたお金を教育資金にまわすことができますよ。

直営店なら完全個室かつ授乳室・キッズスペースを完備しているので、子連れでも安心です。

保険市場のメリット・デメリット
  • 直営店は個室&キッズスペースあり
  • 店舗数・取扱保険数とも業界最多レベル
  • オンラインならアバターに相談できる
  • 相談特典はショボめ

👇こんな人は、保険市場に相談すれば悩みが解決できるでしょう。

  • 子どもを預けるのが難しい
  • 人と話すのは緊張してしまう(>アバター保険相談)

>>比較一覧に戻る

⑤保険見直しラボ|ベテラン相談員に依頼

保険見直しラボ

ベテラン相談員に保険相談したいなら、保険見直しラボがおすすめです。

何十社という保険を比較してもらうので、平均業界経験年数12.1年のベテランコンサルタント揃いなのは安心ですね。

食いしん坊さんは、美味しそうな相談特典も要チェックです♪

保険見直しラボのメリット・デメリット
  • 平均年数12.1年のベテラン相談員揃い
  • マカロンや牛タンなど食べ物系特典が充実
  • 店舗相談は希望がある場合のみ

👇こんな人は、保険見直しラボに相談すれば悩みが解決できるでしょう。

  • 業界経験の長い人に相談したい
  • 美味しいものに目がない

\ お肉にマカロン♪豪華特典 /

>>比較一覧に戻る

⑥ベビープラネット|妊娠出産育児の保険

ベビープラネット

現在妊娠中で、出産や育児に備えて保険を考えているならベビープラネットがおすすめです。

ベビープラネットのメリット・デメリット
  • 妊娠・出産・育児の保険に特化
  • 学資保険以外の選択肢も示してくれる
  • オンライン非対応
  • 取り扱い保険会社数は相談員によって異なる

👇こんな人は、ベビープラネットに相談すれば悩みが解決できるでしょう。

  • 切迫早産など出産に不安がある
  • 妊娠時から教育資金準備を始めたい
  • 特典で赤ちゃんグッズが欲しい

無料相談で特典GET!

>>比較一覧に戻る

⑦ゼクシィ保険ショップ|新婚カップルさん

ゼクシィ保険ショップ

保険の見直しを考えている新婚さんならゼクシィ保険ショップがおすすめです。

子どもの将来を守るには、もしもの時に備えて生命保険や医療保険も最適なものに加入したいですよね。

まずはゼクシィ保険ショップで、ライフプラン表を作成するところから始めましょう。

ゼクシィ保険ショップのメリット・デメリット
  • 新婚カップルの声から生まれたサービス
  • ゼクシィカウンター利用者なら馴染がある
  • 訪問サービスはない(店舗orオンライン)

👇こんな人は、ゼクシィ保険ショップに相談すれば悩みが解決できるでしょう。

  • 結婚前の保険に加入したまま
  • 子を授かる前に家計相談をしておきたい

>>比較一覧に戻る

⑧イオンのほけん相談|買い物ついでに

イオンのほけん相談

イオンによく買い物に行くなら、買い物ついでに気軽に立ち寄れるイオンのほけん相談がおすすめです。

他サービスはだいたい1時間以上の面談を求められますが、イオンのほけん相談は30分程度~OK!

教育資金は貯めたいけど、相談が面倒で…という人でも、これなら気軽に相談できそうです。

イオンのほけん相談のメリット・デメリット
  • 全国のイオン内に店舗がある
  • 30分程度の相談でもOK
  • 訪問サービスはない(店舗orオンライン)
  • 特典はショボめ

👇こんな人は、イオンのほけん相談に相談すれば悩みが解決できるでしょう。

  • イオンによく買い物に行く
  • まとまった時間が取れない

無料相談で特典GET!

>>比較一覧に戻る

学資保険の代わりにNISA?保険?の悩みはFPに相談

学資保険の代わりになる教育資金の貯め方について、「預貯金」「保険」「投資」に分けて解説しました。

新NISAや生命保険、外貨建て保険など選択肢が増えている昨今。

お金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)に相談して、ご家庭にあう最適な組み合わせを見つけくださいね。

教育資金の相談窓口TOP3

ライフプラン表作成もできる下記3サービスがおすすめです。

FP有資格者に相談したいマネードクター 人気No.1!
自分に合ったFPを指名したい保険チャンネル
学資金専門のサービスがよい保険ガーデン

\当サイト人気No.1!/

\当サイト人気No.1/

マネードクター無料FP相談
マネードクターのFP相談

✓ FP約2,200名在籍
✓ 保険もNISAもまとめて相談
✓ 最短翌日対応

\ 特典はこちらから /

>>比較一覧に戻る

シェアしてもらえると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
目次