FPに無料相談してみた体験ブログはこちら

ファイナンシャルプランナーへの相談が恥ずかしい人は3つの準備をしよう

当サイトにはプロモーションが含まれます。
ファイナンシャルプランナーへの相談が恥ずかしい人は3つの準備をしよう

ファイナンシャルプランナーに相談するのって、ちょっと恥ずかしいな…

ファイナンシャルプランナー(FP)への相談が恥ずかしいと感じる人も多いでしょう。

筆者も以前まで「金銭面のプライバシーをさらけ出すのはなあ」「知識もないし…」などとためらっていました。

しかし実際に数々のFP相談を体験して感じたのは「お金の悩みを解決せず放置するほうが、将来恥ずかしい思いをする!」ということ。

この記事ではファイナンシャルプランナーへの相談が恥ずかしいと感じる理由を深堀りし、3つの対策を伝授します。

>>当サイト人気No.1FP相談サービス!マネードクターの口コミ・評判はこちら

この記事を書いた人

✓フリーランス金融Webライター
✓3級ファイナンシャル・プランニング技能士
✓投資歴5年(NISA,米国株ETF, iDeCo)
✓固定費節約して家族旅行を楽しむママ

本記事で取り扱う保険会社は、保険業法により金融庁の審査を受け内閣総理大臣から免許を取得しています。

目次

FP相談が恥ずかしいと感じる人は多い?

SNSでファイナンシャルプランナーに相談した人の声を見てみました。

ファイナンシャルプランナーさんと話すのはとっても勉強になるけど、財産とか全部あけっぴろげなカンジがちとお恥ずかしいわ
そして、ライフプラン立てていくのも。。。来週までにもうちっとイロイロ固めなきゃ。。(@mii1787さん)
Xより引用

ファイナンシャルプランナーを招いて資産運用の話をした。
自分の人生設計が甘過ぎて恥ずかしい。もっと勉強しよう。(@BUnameRさん)
Xより引用

ファイナンシャルプランナーと支出、生命保険の見直し・貯蓄について面談。
入院保険は担当者が親戚で勢いで契約。年金保険も金利が変わると急かされ契約。 ムダだらけ&老後の想定貯蓄額に全く足りない。
無知ほど恥ずかしい事はないと思った1日だった。 人任せではもうやめよう。(@Appe127さん)
Xより引用

ファイナンシャルプランナーに相談して“恥ずかしい”と感じる人は自分だけじゃないのね、とホッとした人もいるかもしれません。

勇気を出して相談するために、まずはなぜ恥ずかしいと感じるのか、次の章でその理由を3つに紐解いていきます。

FP相談が恥ずかしいと感じる理由3つ

ファイナンシャルプランナー相談が恥ずかしいと感じる理由3つ

相談体験者の声を見ると、ファイナンシャルプランナー相談が恥ずかしいと感じる理由には大きく分けて3つあるようです。

① プライバシーをさらけ出すから

金銭面のプライバシーをさらけ出すのが恥ずかしい、と感じる人は多いでしょう。

FPに相談する際は、資産額や年収、毎月の支出などを伝えないと具体的なアドバイスはもらえません。

つまりは「貯蓄を全然していない」「収入が低い」など、他人には隠しておきたいことも話さなければなりません。

しかし相手はお金に困っている人を何十人と相手にしてきているプロです。
家族や友人に話すよりも、客観的かつ冷静に話を聞いてくれますよ!

② 知識不足がバレるから

お金に関する知識不足がバレるのが恥ずかしい、と感じる人もいるでしょう。

「専門用語で説明されたらどうしよう」と不安に感じるかもしれません。

auじぶん銀行の調査によると「小学生の親の約8割が自身の金融知識不足を感じている」という報告もあります。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。
いつまでもお金の悩みを抱えている方が、将来生活に困ったり、子どもに聞かれて恥ずかしい思いをするかも。

※参考:auじぶん銀行株式会社 子どもの夏休みと金融教育に関する調査

③ 対面で話すのが苦手だから

そもそも対面で他人と話すのが恥ずかしいという人もいるでしょう。

オンラインで気軽に相談できるサービスも増えています。
またFPを指名できるサービスで話しやすい担当者を選ぶのも良いですね。

FP相談が恥ずかしい人がやるべきこと3つ

ファイナンシャルプランナー相談が恥ずかしい人がやるべきこと3つ

ファイナンシャルプランナーへの相談は意味がありそうだけど、やっぱり恥ずかしい…

そんな人のために、ファイナンシャルプランナー相談が恥ずかしい人がやるべきこと3つをまとめました。

① 家計やライフプランをまとめておく

相談前に家計や将来のライフプランに関する情報をまとめておくと安心です。

FPに年収や資産額を聞かれた際に、口頭で説明するのは恥ずかしさが増しますし、スムーズに思い出せず焦ることも。

筆者は参考資料としてエクセルでまとめておき、面談前にメールで送っていました。

事前準備の時間がない人は、メモしたり通帳や源泉徴収票などの資料を揃えておくと良いですね。

FP相談で必要な持ち物
  • 家計簿
  • 預貯金明細
  • 源泉徴収票
  • ねんきん定期便
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 不動産関連情報
  • 住宅ローンの残高証明
  • 保険証券
  • 健康診断の結果
  • NISAやiDeCOなどの運用状況がわかるもの

※相談内容によって必要なものを用意しましょう。

② 質問をリストアップしておく

FPに何を聞きたいのか質問をリストアップしておくことで、恥ずかしさを軽減できます。

特に知識不足を感じている人は、恥ずかしいからと遠慮して相手の話に流されてしまうかも。

知識武装を完璧にして臨まなくても、何を知りたいのか明確にすればFPが分かりやすく答えてくれますよ。

③ 話しやすそうな担当者を選ぶ

対面で話すのが恥ずかしい人は、話しやすい担当者を選ぶと良いでしょう

筆者はいろんなFPに相談してきましたが、同年代の女性FPが一番スムーズに相談できました。

FPナビなど担当指名できるサービスを利用すれば、相性のよい担当者が見つかりますよ。

FP相談は意味ない?あてにならない?

そもそもファイナンシャルプランナーへの相談は意味があるのか、調査結果やメリットを解説していきます。

FPに相談してよかったという人は6割

ファイナンシャルプランナーへの相談は意味ない?FPに相談してよかったという人は6割

保険マンモスの調査によると、FPに相談した人の59%が「今後もFP相談を利用したい」と回答しています。

FPへの相談は意味があると感じている人の方が多いようですね。

※参考:保険マンモス株式会社 FP相談を経験した男女500人アンケート調査結果。料金や満足度のリアルな感想が続々!「今後も利用したい」は59%

むかつくFPはいる?

ファイナンシャルプランナーに相談するにあたって、勧誘がしつこかったり、態度がむかつく担当者だと意味のある面談はできません。

実際に筆者は複数サービスでFPとの面談を体験していますが、近年はどのサービスも勧誘方針をしっかり定めており、しつこい勧誘を受けることはありませんでした

一方でむかつくほどでは無くても、担当者と話が合わず担当を変えてもらったことはあります

ほとんどのサービスでは担当者変更制度があるので、遠慮せずに利用して有意義な面談にしましょう。

ちなみにX(旧Twitter)で「ファイナンシャルプランナー しつこい」と調べると、営業電話がしつこい!という声は多かったですが、対面でしつこい勧誘を受けたという声は見つかりませんでした。

FPに相談するメリット3つ

ファイナンシャルプランナーに相談するメリット3つ

ではファイナンシャルプランナーに相談するメリットは何なのか、3つ解説します。

① 自分で調べるより時短

ファイナンシャルプランナーに相談すれば、自分で調べるより時短で情報が得られます

FPは、資産運用や保険、税金、教育費、老後資金など幅広い分野の専門知識を持っています。

ネットには膨大な情報があふれていますが、そこから自分に必要な情報を探して勉強するのは大変です。

忙しい中でお金の悩みを解決したい人は、FPに相談するのが手っ取り早いでしょう。

② オーダーメイドな提案から具体策が見える

ファイナンシャルプランナーに相談すれば、オーダーメイドな提案から具体的な解決策を示してもらえます

FPはライフプランシミュレーションを行い、将来いくら必要なのか、そのために何をすべきなのかなど具体的な数字で示してくれるのです。

ただ知識をつけるだけでなく具体的にどうすべきなのか解決策を知りたい人は、FPにライフプラン表を作ってもらいましょう。

③ 心理的サポート

第三者であるファイナンシャルプランナーに相談することで、心理的サポートが得られます

お金の悩みはストレスになり、家族やパートナーと関係がぎくしゃくしている人もいるかもしれません。

実際に筆者も第三者であるFPに相談したことで、旦那とスムーズにお金の相談ができるようになりました。

家族やパートナーとお金の話をうまくできない人は、第三者としてFPを介入させると良いですよ。

相談しやすいFP無料相談窓口7選

恥ずかしいと感じる人でも相談しやすい、ファイナンシャルプランナー相談窓口7選をまとめました。

オンライン相談できたり、担当者を指名できたりといったサービスなら恥ずかしさを軽減できるでしょう。

また当サイト人気No.1のマネードクターなら、最短翌日対応で気が変わらないうちに即面談できます。

ライフプラン表無料作成をしてくれるサービスなら、有意義で具体的なアドバイスがもらえますよ。

スクロールできます
サービス名 マネードクターロゴ
マネードクター
FPnavi
FPナビ

保険チャンネルロゴ
保険チャンネル
ほけんのぜんぶ
ほけんのぜんぶ

保険クリニック
保険クリニック
オカネコ
オカネコ
マネイロ
マネイロ
特徴業界最大手
最短翌日対応
専門性の高いFPが揃う指名可プロフィールから指名可特典も豪華で
一石二鳥
保険の店舗相談ならココチャット相談で気軽投資診断をもとにFP相談
プランナーFP2,200名在籍FP600名以上提携FP2,000名以上提携FP350名在籍FP271名在籍
(取得率72.8%)
FP700名以上提携FP、IFA多数提携
相談内容
(ライフプラン表作成)
家計や保険等(〇)家計や保険等(〇)家計や保険等(〇)家計や保険等(〇)保険のみ家計や保険等(〇)家計や保険等(〇)
店舗△(FPによる)〇(265店舗)
訪問
オンライン〇(指名可)〇(指名可)〇(指名可)〇(指名可)
選べる特典味噌やタオル(~千円相当)デジタルギフト券千円分ハーゲンダッツ(千円相当)牛肉や米(~二千円相当)GODIVAギフト券(千円分)
公式サイトマネードクターFPナビ保険チャンネルほけんのぜんぶ保険クリニックオカネコマネイロ
ファイナンシャルプランナ無料相談サービス7選(※数字や特典は変わる可能性あり)

※相談できる内容はサービスによって異なりますが、家計や保険以外にも、資産運用や教育資金、老後資金、住宅ローンなど幅広い相談ができるサービスが多いです。

FP相談は将来恥ずかしい思いをしないための第一歩

筆者のように、ファイナンシャルプランナーへの相談が恥ずかしいと感じてきた人へ。

「お金の悩みを解決せず放置するほうが、将来恥ずかしい思いをする!!」と思って、一歩を踏み出してみましょう。

お金の知識がすぐに身について、具体的なアドバイスをもらうことで最短で資産形成をすることができますよ。

お金に困らない将来を送りたいなら、紹介した以下3つのやるべきことを押さえて、恥ずかしさを捨てちゃいましょう

ファイナンシャルプランナー相談が恥ずかしい人がやるべきこと
  • 家計やライフプランをまとめておく
  • 質問をリストアップしておく
  • 話しやすそうな担当者を選ぶ

\当サイト人気No.1/

マネードクター無料FP相談
マネードクターのFP相談

✓ FP約2,200名在籍
✓ 保険もNISAもまとめて相談
✓ 最短翌日対応

\ 特典はこちらから /

シェアしてもらえると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
目次