FPに相談してみた7つの体験談はこちら

イラネッチケー裁判のその後|最高裁不受理でNHK勝訴、チューナーレスはどう?

当サイトにはプロモーションが含まれます。
NHK裁判のその後!イラネッチケーで受信料は拒否不可|SNSに怒りの声

イラネッチケー裁判のその後が気になる!NHK受信料の支払いや契約を拒否することはできるの?

イラネッチケー裁判は、2021年に二審の東京高裁でNHKが逆転勝訴し、その後最高裁は原告の上告を受理しなかったため、二審の判決が確定しています。

つまり、残念ながらイラネッチケーでNHK受信料の支払いや契約を拒否することはできません

一方で最近話題のチューナーレステレビでは、実は合法的に受信料支払いを拒否できるんです。

この記事では、イラネッチケーの裁判判決や、2024年現在有効な最新のNHK受信料対策について解説していきます。

この記事の要約
  • イラネッチケー裁判はNHK勝訴で確定
  • イラネッチケーではNHK受信料支払いが必要
  • SNSで怒りの声&テレビ捨てる人が増加中
  • チューナーレステレビならNHK合法解約
この記事を書いた人

のんまま

  • 節約・投資・副業ライター
  • 2023年3月にNHKを解約、2万5千円/年の節約に成功

\無料診断してみる?/

お金の健康診断
目次

イラネッチケー|裁判のその後!最高裁の判決は?

イラネッチケー裁判

イラネッチケーに関わる過去の裁判の流れと判決をまとめました。

そもそもイラネッチケーとは

テレビ放送のうちNHKだけを受信しないようにするフィルタ機器。筑波大学の掛谷英紀研究室が開発した。

産経新聞ニュースより

東京高裁でNHK逆転勝訴

イラネッチケーに関する裁判については、

NHK勝訴=「イラネッチケーを取り付けたテレビ、および内蔵したテレビでも、NHK受信料の支払い義務がある

との判決が出ています。

NHKを相手に一般女性が起こした裁判で、東京地裁ではNHK敗訴となったものの、東京高裁でNHK逆転勝訴。

最高裁では原告の上告が受理されず、二審(東京高裁)の判決が確定しました。

残念ながら、今後この判決が覆ることはまず無いでしょう。

スクロールできます
判決年月裁判所原告判決
2016年7月東京地裁
(谷口園恵裁判長)
立花孝志氏(NHKから国民を守る党)(現 政治家女子48党)NHK勝訴
2020年6月東京地裁
(小川理津子裁判長)
イラネッチケーを組み込んだテレビを購入した女性NHK初の敗訴
(同様の裁判で過去3件は勝訴、1件は取り下げ)
2021年2月東京高裁(広谷章雄裁判長)(二審)同上NHK逆転勝訴
2021年12月最高裁同上原告の上告を受理せず(二審の判決が確定)
イラネッチケーをめぐるNHK受信料裁判の流れ

東京高裁では、「NHKを受信できない機器を取り付けてもブースターや工具を使うなどすれば元に戻せる場合、契約を結ぶ義務がある」との判決を下しています。

これは溶接した場合や、あらかじめイラネッチケーを内蔵したテレビでもダメとのことです。

参考:裁判所 裁判例検索

なんかこじつけな判決だなあ

筆者

東京地裁では、「専門知識のない原告女性に復元は無理」とされたのに、高裁では「復元可能」と見なされてしまったのね。

SNSの怒り&呆れの声

この判決に関して、SNSでは怒り&呆れの声があふれています

開発者である筑波大学の掛谷英紀氏は、復元可能という点について以下のように反論しています。

一般の方からも納得のいかない声がぞくぞく(そりゃそうだ)。

旧NHK党立花氏の解説・見解

旧NHK党党首の立花孝志氏が、Youtubeにてイラネッチケー裁判の解説を行っています。

詳しく知りたい方はどうぞ。

イラネッチケーではNHK受信料拒否不可

ネット上では、「どこで販売?」「価格はいくら?」「自作できる?」「内蔵テレビはある?」といった声がいまだにありますが、NHK受信料拒否のためにイラネッチケーを購入するのは意味がありません

最近ではこれに代わるものとして、Amazon等で販売されている「チューナーレステレビ」が話題となっています。

チューナーレステレビとは?

地上波・BS・CS放送を受信するチューナーをあえて外したテレビのこと。

筆者

筆者自身も、2023年にチューナーレステレビへの買い替え&NHK解約をして、年間2万5千円の節約に成功しました♪

イラネッチケー|チューナーレスTVで合法解約

チューナーレステレビでNHK合法解約

イラネッチケー裁判の敗訴から、NHKを観ない人の中で「テレビを捨てよう」という動きが加速しています。

一方で、「地上波放送は観ないけど、NetflixやYoutubeを大画面で楽しみたい」という人には、チューナーレステレビが人気です。

チューナーレステレビに買い替えた人の声

チューナーレステレビに買い替えてNHKを解約した人の声が、SNS上にもたくさん!

チューナーレスTVなら合法でNHK解約

「チューナーレステレビなら合法的にNHKを解約できる」と人気が高まっています。

チューナーレステレビとは、地上波・BS・CS放送を受信するチューナーをあえて外したテレビのこと。

ブースターや工具を使ってもNHK受信は不可能なため、イラネッチケーと異なり受信設備とは見なされません。

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

放送法第64条(受信契約及び受信料)より

\ 私はコレを使ってるよ /

筆者がNHKを解約した手順(簡単!)

実際に筆者がチューナーレステレビに買い替えて、NHKを解約した手順はこちらの記事で解説しています(記事バズり中)。

電話窓口で渋られることもなく、書類を送り返すだけの簡単手続きでした。

筆者

チューナーレステレビで観られるコンテンツや、おすすめの機種もまとめているので参考にしてくださいね。

イラネッチケー裁判は最高裁不受理でNHK勝訴確定だった

NHK解約

画期的な発明と世間を騒がせたイラネッチケーでしたが、残念ながら裁判ではNHK勝訴が確定してしまいました。

今後テレビ処分&NHK解約を検討している人には、チューナーレステレビへの買い替えがおすすめですよ。

筆者

地上波放送なんて全然観てないのに、NHK受信料を払い続けるのがバカらしくて…年間約2万5千円も浮くならもっと早く解約すればよかった!

簡単に手続きできるなら、やってみようっと♪

\無料診断してみる?/

お金の健康診断
SNSでシェア
  • URLをコピーしました!
目次