FPに相談してみた!7つの筆者体験談はここをクリック

火災保険一括見積もりのデメリット|個人情報不要や勧誘電話なしのサービスはある?

当サイトにはプロモーションが含まれます。
火災保険一括見積もりのデメリット|個人情報不要や勧誘電話なしのサービスはある?

火災保険の一括見積もりサービスを使ってみたいけど、デメリットってあるのかな?

火災保険一括見積もりは手軽で便利なサービスですが、以下のようなデメリットがあります。

火災保険一括見積もりのデメリット5選
  • 保障選びや設定が難しい
  • 地震保険は見積もりできないことがある
  • 個人情報の入力が心配
  • 共済火災の見積もりは取れない
  • 営業電話がしつこいことがある

この記事では、上記デメリットの解決策や、デメリットを踏まえたおすすめのサービスをご紹介。

「個人情報不要のサービスは?」「電話勧誘なしのサービスは?」「キャンペーンがお得なサービスは?」などの疑問も解決します。

記事の監修者

✓フリーランス金融Webライター
✓3級ファイナンシャル・プランニング技能士
✓投資歴10年(NISA,米国株ETF, iDeCo)
✓節約と資産運用で贅沢旅行を楽しむママ

本記事で取り扱う保険会社は、保険業法により金融庁の審査を受け内閣総理大臣から免許を取得しています。

目次

火災保険一括見積もりのデメリット5つと解決策

火災保険一括見積もりのデメリット5選とその解決策を解説します。

火災保険一括見積もりのデメリット5選と解決策
火災保険一括見積もりのデメリット5つ
  • 保障選びや設定が難しい
  • 地震保険は見積もりできないことがある
  • 個人情報の入力が心配
  • 共済火災の見積もりは取れない
  • 営業電話がしつこいことがある

保障選びや設定が難しい

火災保険一括見積もりは手軽な反面、細かな保障選びや設定が素人には難しいです

保障としてはおもに以下のような設定を求められます。

火災保険の保障内容
  • 地震保険の有無、耐震等級
  • 家財保険の有無と金額
  • 耐震等級
  • 水災・風災保障の有無
  • 破損・汚損保障の有無
  • 盗難補償の有無
  • 個人賠償保障の有無

たいていの方は、「各保障がわが家に必要なのか、どれくらいの金額をかけるべきか分からない…」と感じるでしょう。

ざっくり見積もりを取ったうえで、それをもとにプロに相談するのがベストです。

筆者

見積もり後にプロに相談できるサービスを選ぼう

地震保険は見積もりできないことがある

火災保険一括見積もりの中には、地震保険を含めて見積もりが取れないものもあります

各地で大型地震が頻発している昨今、大切な家を守るために地震保険の検討は重要です。

地震保険の有無で保険料は大きく変わるため、まとめて比較するようにしましょう。

また耐震等級を入力できるサービスだと、耐震等級による地震保険の割引(最大50%)も反映されます。

筆者

地震保険もまとめて見積もりができるサービスを選ぼう

③個人情報の入力が心配

火災保険一括見積もりでは個人情報の入力が必要になります

大切な個人情報を悪用されないか心配になりますよね。

なるべく運営会社が信頼できる大手サービスを選ぶのが安心です。

筆者

運営会社もチェックしてサービスを選ぼう

④共済火災の見積もりは取れない

火災保険一括見積もりでは、共済火災の見積もりは取れません

というのも、保険代理店では共済保険を取り扱っていないからです。

共済保険は個別で見積もりを取っておいて比較するようにしましょう。

筆者

共済保険は別で見積もりを取ろう

営業電話がしつこいことがある

火災保険一括見積もりの中には、「見積もり後に営業電話やメールがしつこくかかってきた」なんて口コミがあるものも。

多くのサービスでは見積もり後、プロとの相談を勧められます。

実際、素人にはわが家に必要な保障内容の設定が難しく、見積もりをもとに分からないことはプロに聞くのがおすすめです。

ただあまりに勧誘電話が多いのは困りものなので、口コミを見て評判が良いサービスを選ぶと安心です。

筆者

口コミ・評判を見て選ぼう

火災保険一括見積もりのメリット5つ

火災保険一括見積もりには上記のようなデメリットがある一方で、次のようなメリットがあります。

火災保険一括見積もりのメリット5選
火災保険一括見積もりのメリット5つ
  • 複数社をまとめて見積もりできる
  • たった数分で見積もりが取れる
  • 土日祝日でも好きな時間にOK
  • 保険料の相場・目安がわかる
  • 保障内容も比較できる

①複数社をまとめて見積もりできる

火災保険一括見積もりでは、複数社の見積もりをまとめて取れるのが一番のメリットでしょう。

ご自身で保険会社ごとに問い合わせて、建物の条件や保障の希望を何度も伝えるのは大変です。

手間をかけず、同じ条件・保障内容で最安値の火災保険を見つけるなら、一括見積もりサービスは必須でしょう。

②たった数分で見積もりが取れる

火災保険一括見積もりではたった3分~5分程度の入力で見積もりが取れます

必要書類さえ揃えておけば、書類に沿って建物条件を入力していくだけです。

多くのサービスでは入力画面に「○人家族なら家財保障は○円くらい」など参考資料が載っており、保障内容を選びやすくサポートしてくれます

③土日祝日でも好きな時間にOK

火災保険一括見積もりはweb上で申し込みが完結するため、土日祝日でも深夜でもスマホから好きな時間にできます

保険ショップや保険会社の営業時間に合わせられない方でも、後回しできずに申込できますね。

見積もり後プロに相談ができるサービスも多いですが、これもオンラインや訪問なので日時は柔軟対応してもらえます

④保険料の相場・目安がわかる

保険料の相場や目安を知るために、まずは火災保険一括見積もりを使うという手もあります。

保障選びや設定が難しいというデメリットを挙げましたが、まずはざっくり設定で相場を知り、そこから保障内容を調整していくと効率が良いでしょう。

⑤保障内容も比較できる

火災保険一括見積もりを取れば、保障内容と保険料を表にまとめてくれるので比較検討しやすいです。

各社パンフレットもまとめて送ってくれるので、いちいち取り寄せなくて済みます。

最終的には自分でじっくり比較したい人も、導入として利用すると便利ですよ。

おすすめ無料サービス5選

火災保険一括見積もりのおすすめ無料サービスを5つ厳選し、ポイントをもとにまとめました。

細かな違いはありますが、地震保険や保障設定が充実しており、口コミから勧誘がしつこくないサービスを厳選しました。

スクロールできます
カンタン火災保険インズウェブ保険スクエアbang!住宅本舗楽天
提携保険
会社数
複数社19商品18社複数商品15社41商品16社53商品不明
地震保険○/耐震等級○○/耐震等級-○/耐震等級○○/耐震等級○○/耐震等級○
保障設定家財○/水災○/破損・汚損○/個人賠償○/盗難-/風災-家財○/水災○/破損・汚損○/個人賠償○/盗難○/風災○家財○/水災○/破損・汚損○/個人賠償-/盗難-/風災-家財○/水災○/破損・汚損○/個人賠償-/盗難-/風災-家財○/水災○/破損・汚損○/個人賠償○/盗難○/風災○
プロへの
相談サービス
不明
見積もり
スピード
12時までの申し込みで最短当日数日中最短即日2日~1週間5営業日以内
キャンペーンなしマチカフェドリンク2杯なしなしなし
運営会社(株)キャリアインデックス(設立2005年)SBIホールディングス(株)(設立1999年)(株)ウェブクルー(設立
1999年)
(株)A2Z(設立2015年)楽天インシュアランスプランニング(株)(設立1995年)
公式サイトカンタン火災保険インズウェブ保険スクエアbang!住宅本舗楽天
火災保険一括見積もりサービス比較 ※数字は2024年時点

カンタン火災保険

カンタン火災保険

カンタン火災保険は見積もりスピードが最短当日と早いのが特徴です。

12時までに申し込み、その日15時までに内容確認電話の対応ができれば、当日中に見積もりを送ってもらえます。

地震保険も含めて見積もりが取れ、プロへの相談もできますよ。

思い立った今、すぐに見積もりを見てみたいという人はカンタン火災保険を選びましょう。

>>カンタン火災保険の火災保険一括見積もりはこちら

インズウェブ

インズウェブの火災保険

インズウェブは最大18社から見積もりが取れ、細かな保障設定が充実したサービスです。

個人賠償保障や盗難保障、風災保障も付けた見積もりを取るならインズウェブが良いでしょう。

例えば個人賠償保障は「住宅の壁が壊れて他人をけがさせた」など住宅関連のほかに「自転車で他人にぶつかった」のようなケースも保障されます。

○%の人が「はい」を選択しています、などの情報も選択の目安になりますね。

金融大手のSBIホールディングスが運営しており、運営母体の信頼性も◎ですね。

>>インズウェブの火災保険一括見積もりはこちら

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!の火災保険

保険スクエアbang!は最大15社から見積もりが取れ、最短即日で見積もりが送られてきます

見積もり後のプロへの相談は何度でも無料ででき、強引な勧誘はしないと明記されているのも安心です。

火災保険の他にも自動車保険の一括見積もり、生命保険の資料請求ができ、サイト利用者は650万人以上と人気サイトです。

見積もり後はプロにじっくり相談したい人は保険スクエアbang!がおすすめです。

>>保険スクエアbang!の火災保険一括見積もりへ

住宅本舗

住宅本舗の火災保険

住宅本舗は最大16社から見積もりが取れるサービスです。

すでに不動産会社やハウスメーカーから見積もりをもらっている方や、現在入っている保険がある方は、その資料も画像でUPして比較することができます。

申し込み画面が親切で、分かりにくい保障内容を選ぶための情報が充実しています。

手元の見積もりや加入中保険と比べたい人は、住宅本舗で見積もりを取ると良いでしょう。

>>住宅本舗の火災保険一括見積もりへ

楽天

楽天インシュアランスプランニングの火災保険

楽天インシュアランスプランニングは、地震保険や保障内容を細かく設定できるサービスです。

すでに見積書や加入中の保険証書がある場合は、その画像をUPすることで最短30秒で申し込みができます。

一方で比較できる保険商品数や、プロへ相談できるかなどが明記されていないません。

見積もりで細かく設定して、後は自分で比較検討できる人に向いているかもしれません。

>>楽天の火災保険一括見積もりはこちら

各見積もりサービスによって提携商品や保障の設定が異なるので、2つ以上のサービスで見積もりを取ると安心です。

火災保険一括見積もりの手順

火災保険一括見積もりは、おもに以下の手順で進んでいきます。

STEP
web上で情報を入力する(~5分程度)

必要書類を手元にそろえて、以下のような情報を入力しましょう。
申込時には基本、書類の提出は求められませんが、以下のような書類を手元に用意しておくと入力がスムーズにできます。

入力項目
  • 建物の情報
  • 希望の保障内容
  • 住所氏名
申込の際に参考にするとよい資料
  • 新規の場合:建築確認申請書/確認済証/検査済証/登記簿謄本(全部事項証明書)/重要事項説明書
  • 乗り換えの場合:上記の書類に加えて、現在契約保険の保険証券
STEP
電話にて詳細確認

保険内容の確認が入ることがあります。電話に出られるようにしておきましょう。

STEP
見積もりが提示される(最短即日)

メールもしくは郵送で届きます。

STEP
見積もりを比較検討・プロに相談

届いた比較表やパンフレットをもとに見積もりを比較検討します。保障の設定など分からないことをプロに相談できるサービスもあります。

STEP
火災保険申し込みを行う

納得できる保険があれば申し込みを行いましょう。

よくある質問

個人情報不要のサービスは?

火災保険一括見積もりのサービスで、個人情報の入力不要なものは残念ながら見つかりませんでした。
大切な個人情報を守るために、運営会社が確かな大手サービスを選ぶと安心です。
また住宅本舗では当サイトでの契約件数ランキングが載っているので、申し込み前に参考にしてみると良いでしょう。

勧誘電話なしのサービスは?

本記事で紹介したサービスはいずれも勧誘電話がしつこくないものを厳選しています。
ただし申し込み内容確認の電話が、保険代理店数社から入ることがあります。
住宅本舗では見積もりを行う保険代理店を一社に限定しているため、電話が複数回かかってくる心配がありません。
また代理店によっては「面談で見積もりを渡したい」と提案されることもありますが、希望すればメールや郵送で送ってもらえます。
>>住宅本舗の火災保険一括見積もりへ

賃貸の一括見積もりが取れるサービスは?

本記事で紹介したサービスはいずれも賃貸物件は一括見積もり対象外です。
火災保険グループ.comなら賃貸でも一括見積もりが取れます。
また保険クリニック保険見直し本舗など窓口に行けば、賃貸の火災保険の相談もできますよ。

プレゼントキャンペーンがあるサービスは?

インズウェブでは2024年現在、マチカフェドリンク2杯分の電子チケットがもらえるキャンペーン中です。
>>インズウェブの火災保険一括見積もりはこちら

火災保険一括見積もりは上手く使えばメリット多数!

火災保険一括見積もりのデメリットを5つ挙げ、それをもとにサービスを選ぶポイントを解説しました。

火災保険一括見積もりのデメリット5選
  • 保障選びや設定が難しい →見積もりをもとにプロに相談できるサービスを
  • 地震保険は見積もりできないことがある →地震保険見積もりもできるサービスを
  • 個人情報の入力が心配 →運営会社が信頼できるサービスを
  • 共済火災の見積もりは取れない →共済火災は別途見積もり
  • 営業電話がしつこいことがある →営業電話がしつこくないサービスを

火災保険一括見積もりは上手く使えば、手間なく数分で複数社が比較できるなど、メリットがたくさんあります。

火災保険は生涯払い続けるものですが、古いものだと各種割引が適用されていないケースも。

ムダな出費を減らしたいなら必ず見直し、比較検討しましょう。

SNSでシェア
  • URLをコピーしました!
目次